SAND LAND(サンドランド)

漫画&書籍

鳥山明の「SANDLAND」を読んで
鳥山明先生の「SANDLAND」は、短編ながらも充実した内容で、彼の才能が存分に発揮された作品でした。
特に世界観やキャラクターの魅力、深いメッセージ性が際立ちます。
ドラゴンボール、Dr.スランプしか読んだこと無かったのですが、他の作品も読んでみたいと思いました。

〇引き込まれるストーリー:
 王道のストーリーながら、鳥山ワールドにどんどん引き込まれました。
 先生の作品ならではの魅力ですね。

〇世界観の爽快さ:
 荒廃した砂漠の世界で、老兵と悪魔が独裁者たちに立ち向かう物語。
 わかりやすく、後味の良い爽快な作品でした。

〇キャラクターの魅力:
 キャラクターたちが生き生きと描かれ、読み応えがありました。

〇凝ったメカの描写:
 特にメカの描写が素晴らしく、昔ながらのファンも満足する内容でした。

〇深いメッセージ性:
人間社会の闇と、それを克服しようとする人々(魔物も含めて)の物語に感動しました。

〇愛される作品:
 国王側の陰謀や悪魔の真相など、完成度の高い話でした。

〇短編ながら充実: 1巻完結で読みやすく、物語がしっかりとまとまっていました。

〇笑いと涙: 短編ながら、笑いや涙があり、映画化も期待したくなる作品でした。

最後に全開、個性を出して書こうとして書いたら、後で自分で読んであまりにも自分らしく無くて、お腹抱えて笑っちゃったので、今回は箇条書きにしてみた。
次も違う書き方をすると思います。
自分らしい記事を書くのって難しいですね。
 

created by Rinker
¥440 (2024/05/23 20:41:51時点 楽天市場調べ-詳細)

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました