• 堺市に住んでみませんか?

ウィジャ・シャーク /霊界サメ大戦

「ウィジャ・シャーク/霊界サメ大戦」
あらすじ
旅行先のビーチでジルは古びた木片を拾うが、それは霊界と現世を繋いでしまう、ウィジャ盤だった。
ウィジャ盤の魔力により、ジルとその友人達は霊界から凶暴な人喰いザメを召喚してしまう。
ウィジャ・シャークは次々と人間を襲う。

「ウィジャ・シャーク/霊界サメ大戦」 の作品情報
製作年: 2020年
原題: OUIJA SHARK

 

感想
ウィジャ達がウィジャで呼び出した、霊界サメに次々に襲われるパニック・ホラー?
映画を見たらわかりますが、日本で言う「コックリさん」ですね。
劇中では、「精霊サメ」と言われたり、「幽霊サメ」と言われたりイロイロな言い方があります。
神出鬼没なのに、なぜか家に逃げ込んでドアを閉めると律儀に入ってきません。
などなど、ツッコミどころも満載でなかなか楽しい映画でした。
霊体なのに、銃がきいたり、きかなかったりもする変な設定もありますが、もしかしたら後半に出てくる「オカルト殺法」に起因があるかもしれません。
後半になると
口からエネルギー弾(波動拳?)まで放つ鮫、凄い凄すぎる。
それを「オカルト殺法」の「ミスティック・シールド」で防ぐおじさん。
そのまま攻撃します。
まさに、シールドアタックってやつですね。

この映画って・・・人気が出たら続編を作る気なのかな?

個人的には、こんな映画好きなので歓迎しますけどね~~

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA