• 堺市に住んでみませんか?

事故物件 恐い間取り


あらすじ
TV番組への出演を条件に、「事故物件」で暮らすことになった芸人の山野ヤマメ。
部屋で撮影した映像には白い“帯状の何か”が映っていた。
番組は盛り上がり、ネタ欲しさに事故物件を転々とする。
どんどん人気者になっていくが、怪奇現象がだんだんエスカレートしていく。

感想
お笑い芸人・松原タニシさんが、実際に体験した恐怖現象をまとめたベストセラー・ノンフィクション
気になっていたのですが、なかなか見る機会がなく、ようやく見ることができました。
怖い映画を想像してみれば、たぶん拍子抜けにするんじゃないかな?
何故かというとホラーが苦手な私が怖く無かったからです。
でも、実際に自分の身に起こると怖いと思いますが・・・
ただ、ノンフィクションのいうことなので、実際に起こった話としたら怖いですね。
途中でラブストーリーもあったようなので、怖い思いをしただけでは無いようなので良かったね。
正直、ラブストーリーは個人的にはどうでも良いですが、4物件のそれぞれの話が、似たものでは無くそれぞれ独立した話であったので飽きることなく見ることができました。
最後の霊能バトルや物件担当者の事故なども実話なら凄い怖いですね。
特に最後の担当者の事故もノンフィクションなら、私なら気が変になっちゃうかも?
もし、自分が不動産屋さんをするなら事故物件だけは扱いたく無いですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA