• 堺市に住んでみませんか?

約束のネバーランド


幸せに満ち溢れた楽園のような孤児院、 「グレイス=フィールドハウス」。そこで暮らす孤児たちは、 母親代わりでみんなから“ママ”と呼ばれている、 イザベラ(北川景子)のもと、 里親に引き取られる年齢になる日を待ちわびていた。エマ(浜辺美波)、レイ(城桧吏)、ノーマン(板垣李光人)の3人も、 いつか外の世界で暮らすことで、 より幸せな日々がやってくると信じていた。しかし、ある日“その秘密”を知ってしまう。全てが偽りだったと気がついた3人は、 孤児たち全員を引き連れた、 無謀ともいえる脱獄計画をスタートさせる…。(C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社(C)2020 映画「約束のネバーランド」製作委員会
監督 平川雄一朗
出演 浜辺美波, 城桧吏, 板垣李光人
ジャンル ドラマ, アクション

感想
原作の漫画に近づけるために、髪型に無理やり感があることと、子役の子たちがセリフが棒読みなのが少し気にはなったが、それを抜きにしても良くできた映画だと思う。
漫画は漫画、アニメはアニメ、実写は実写でキャラクターの見た目が違っていても良いと思う。
原作でいう脱出までのストーリーを2時間に凝縮した感じですね。
世界観は良く出ていたと思う。
鬼のCGも特に違和感は無かった。
でも、続編は作られないかな?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA