• 堺市に住んでみませんか?

映画大好きポンポさん

「映画大好きポンポさん」 の作品情報
製作年: 2020年
製作国: 日本
原題: POMPO: THE CINEPHILE

「映画大好きポンポさん」あらすじ
敏腕映画プロデューサー・ポンポさんの下で製作助手をするジーン君は、映画監督に憧れながらも、自分には無理だと卑屈になっていた。
ジーン君は新作映画の15秒CMを制作することになり、それが上手く作れたことで、次は映画監督をすることになる。

感想
なにこれ?めっちゃ面白い!!
マジで劇場に見に行けば良かった。
映画製作をする映画ですが、映画作成にかける情熱やアイデア、臨機応変に対応する行動力などなど、見ていて最後まで飽きない映画でした。
ぽんぽさんがジーン君を雇った理由が「彼の目に光がなかったから」
「成長する過程で満たされてこなかった人間こそが、もの作りにおいて深い表現ができる」
本当かはわからないが、セリフが面白くて、なんか頷ける。
その他にも、何気ないセリフだけど、説得力のあるもがあり、目が離せないというか、耳も離せません。
資金集めのシーンで、ライブ配信やクラウドファンディングなどは現代的で凄く良かった。
また、プレゼンのシーンでの数字を出すと場面が好きです。
実際にプレゼンをすることが多かった仕事をしていたので、数字をいかに説得のあるものにするかなどが資料をつくる面白味だったので、なんか気に入ってしまいました。
撮影にかける情熱、編集中の苦悩、完成時の感動。
見終わった時に「映画大好きぽんぽさん」「マイスター」を2本見た感覚になった。
そして、90分の映画なのに中だるみも無く、充実した時間を過ごせた。

 

CD

 

原作

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA