• 堺市に住んでみませんか?

Endeavor AY330S Windows10にパワーアップ

0

Endeavor AY330S

パワーアップの依頼をいただきました。

 

新規のインストールの対応情報
EPSONのHPで対応を確認しました。
http://faq.epsondirect.co.jp/faq/edc/app/servlet/relatedqa?QID=026057#3

AY330S用各種ドライバー、ユーティリティー(Windows 7 / Windows 8.1 / Windows 10)
http://faq.epsondirect.co.jp/faq/dl/app/servlet/qadoc?023923

AY330Sマニュアルのダウンロード(Windows10用もあるので助かりますね)
http://faq.epsondirect.co.jp/faq/dl/app/servlet/relatedqa?QID=032968

これだけの情報があれば、パーツの交換がなければ、インストールは可能ですね。

 

今回はHDDをSSDに変更して、元のHDDを外付けとして、使用いたします。
アマゾンで取り寄せしました。

【Amazon.co.jp 限定】Crucial SSD 240GB BX500 内蔵2.5インチ 7mm (FFPパッケージ) CT240BX500SSD1Z

【ノーブランド品】PC用 2.5インチSSD HDD →3.5インチ 金属 マウント アダプター ブラケット ドック ハード ドライブ ホルダー

 

パーツ交換に入ります。

①フタを開けます。(特に注意する箇所はありません)

②HDDのケーブルを外して、DVDのネジを2ヶ所外します。

③DVD正面横のネジを外します。
④DVDを少しだけ引き出します。
(ケーブル外していないので少しだけにしてください)

⑤DVDのケーブルを引き抜いて、DVDを取り外します。
⑥写真中央のネジを1本外します。

⑦暗くて見えにくいですが、電源の前にある、マウントを外す最後のネジを外します。

⑧HDDのネジを外します。(4ヶ所)これで取り外しは完了です。

⑨今度は逆の順番でSSDを取り付けましょう。
SSDの取り付けはサポートのマウントについていた、ネジを使いましょう。
特に相性問題も無く取り付け完了です。

⑩今回お持ちいただいたのはDVDROM版の以前のバージョンになります。

起動したら、DVDROMを入れる。

「ENTER」を押すとDVDが読み込まれてインストールが始まります。

※DVDを読まない場合は「補足2」を参照してください。

 

補足
HDDについていたネジはとりあえず、外したHDDにつけておけば無くなりません。

 

今回の本体にはUSB2.0しか無いので、外付けHDDは2.0対応にしました。

玄人志向 3.5型HDDケース SATA接続 電源連動 USB2.0対応 マットブラック GW3.5AA-SUP/MB

中身はこんな感じで、一見外付けHDDですが、箱だけの状態です。

旧PCから取り外したHDDを装着します。

ケースを被せて、ネジを止めると完成。

PCにUSBでつなぎます。

無事PCに取り付けて、ドライブとして反応すれば完了です。

 

今回はWindows10とoffice2016のインストールと外付けHDDの作成で終了。

一応データはマイドキュメントにコピー取って、今回は完了しました。

 

補足2
DVDから起動できない場合
PC起動したら「Delete」を数回「トン、トン、トン・・・」と複数回叩きます。
設定画面が出るので、設定が必要です。
通常は下記の順番になっています。
1番目:光ディスクドライブ(CD/DVD/BD(Blu-ray Disc)ドライブ)
2番目:フロッピーディスクドライブ(FDD)やUSB接続のハードディスクドライブ(HDD)などのリムーバブルディスク
3番目:内蔵HDD

スポンサーリンク

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA