• 堺市に住んでみませんか?

「テプラ」PRO SR5900P ネットワークに接続できない

OS:Windows10
使用ソフト:Windows用PCラベルソフト「SPC10」
機種:SR5900P

Q:
新規で「SR5900P」を購入して使おうとお見ましたが、ネットワークに接続できなくて使用できない。
WPSを使っても有線LANを使っても接続できないので困っています。

A:
大まかな手順は下記になります
アプリケーションをインストール

USBケーブルを接続してドライバーをインストール(これが重要です)

TEPRA Network Config Tool」を用いて、USB接続して入れたドライバーを用いてネットワークの接続をします

ネットワーク用のドライバーをインストールします。

 

詳細な手順
KINGJIMのホームページより「SPC10」をダウンロードしてインストールしてください。
https://www.kingjim.co.jp/download/tepra/labeleditor.html
直接ダウンロードしたい方はこちらをクリック
(ダウンロードしたファイルを解凍して[setup.exe]をダブルクリックでインストールが開始されます)

「機能選択」の画面が表示されたら、[TEPRA SPC10]と[ネットワーク設定確認ツール]のチェックを入れてください。

[SPC10]のインストールが終わると、ドライバーのインストールが始まります。

「プリンタードライバーをインストールします。」の画面になったら[日本モデル]を選択し、[SR5900P]をプルダウンから選択、[次へ]をクリック

「「テプラ」とパソコンとの接続方法を選択してください」の画面になったら[USB接続]を選択、[次へ]をクリック

「次の手順に従ってパソコンと本体接続してください」の画面になったら、USBを接続してテプラ本体(SR5900P)の本体の電源を入れてください。

「インストール完了」の画面表示が出れば「完了」をクリックします。(ここで終了ではないので気を付けて!!)

[スタート(Windowsのマーク)]をクリック「TEPRA」をクリック「TEPRA Network Config Tool」をクリックして、ツールをクリックしてください。

「ネットワーク設定確認ツール」の画面が出れば、[KING JIM SR5900P]を選んで[確認]をクリック

「「テプラ」KINGJIM SR5900P-NW」の画面にて[基本]をクリック、[インストラクチャーモード]をクリック、[送信]をクリック

「「テプラ」KINGJIM SR5900P-NW」の画面にて[インストラクチャーモードをクリック]、「IPアドレス設定」の[自動]をクリック、「SSID」に[ルータのSSIDを入力/SSIDの選択から選んでもOK]、「PSK(事前共有キー)」に[ルータのパスワード]を入力、[送信]をクリック

テプラ本体(SR5900P)のインフラストラクチャーモードのランプが点滅が点灯に変われば本体の接続は完了。(ここで終了ではないので気を付けて!!)

「TEPRA Network Config Tool」を終了し、USBケーブルを抜きます。

KINGJIMのホームページより「ドライバー」をダウンロードしてインストールしてください。(最初にダウンロードしたものと同じです)
https://www.kingjim.co.jp/download/tepra/labeleditor.html
直接ダウンロードしたい方はこちらをクリック
(ダウンロードしたファイルを解凍して[setup.exe]をダブルクリックでインストールが開始されます)

「次のオプションから1つクリックしてください」の画面にて[機能の追加/変更]をクリック

「次のオプションから1つクリックしてください」の画面にて「ドライバーのみインストール」をクリック

「プリンタードライバーをインストールします」の画面にて「SR5900P」をプルダウンから選択し、[次へ]をクリック

「「テプラ」とパソコンの接続方法を選択してください」の画面にて[無線LAN、有線LAN接続]を選択し、[次へ]をクリック

「LANの設定」の画面にて、[LAN設定をしない]を選択し、[次へ]をクリック

「ファイヤーウォール警告」の画面にて、[Windowsファイヤーウォールに登録]にチェックを入れて、[次へ]をクリック

「テプラ」の選択にて、[TEPRA PRO SR5900P]を選択(表示されない場合は再検索)して、[次へ]をクリック

「インストール完了」のメッセージが出れば終了となります。

 

 

一部画像付きの手順
間違えやすい場所のみ画像にて紹介しています。

KINGJIMのホームページより「SPC10」をダウンロードしてインストールしてください。
https://www.kingjim.co.jp/download/tepra/labeleditor.html
直接ダウンロードしたい方はこちらをクリック
(ダウンロードしたファイルを解凍して[setup.exe]をダブルクリックでインストールが開始されます)

「機能選択」の画面が表示されたら、[TEPRA SPC10]と[ネットワーク設定確認ツール]のチェックを入れてください。


[SPC10]のインストールが終わると、ドライバーのインストールが始まります。

「プリンタードライバーをインストールします。」の画面になったら[日本モデル]を選択し、[SR5900P]をプルダウンから選択、[次へ]をクリック

「「テプラ」とパソコンとの接続方法を選択してください」の画面になったら[USB接続]を選択、[次へ]をクリック



「次の手順に従ってパソコンと本体接続してください」の画面になったら、USBを接続してテプラ本体(SR5900P)の本体の電源を入れてください。

「インストール完了」の画面表示が出れば「完了」をクリックします。(ここで終了ではないので気を付けて!!)

[スタート]をクリック「TEPRA」をクリック「TEPRA Network Config Tool」をクリックして、ツールをクリックしてください。



「ネットワーク設定確認ツール」の画面が出れば、[KING JIM SR5900P]を選んで[確認]をクリック

「「テプラ」KINGJIM SR5900P-NW」の画面にて[基本]をクリック、[インストラクチャーモード]をクリック、[送信]をクリック



「「テプラ」KINGJIM SR5900P-NW」の画面にて[インストラクチャーモードをクリック]、「IPアドレス設定」の[自動]をクリック、「SSID」に[ルータのSSIDを入力/SSIDの選択から選んでもOK]、「PSK(事前共有キー)」に[ルータのパスワード]を入力、[送信]をクリック



テプラ本体(SR5900P)のインフラストラクチャーモードのランプが点滅が点灯に変われば本体の接続は完了。(ここで終了ではないので気を付けて!!)

「TEPRA Network Config Tool」を終了し、USBケーブルを抜きます。

KINGJIMのホームページより「ドライバー」をダウンロードしてインストールしてください。(最初にダウンロードしたものと同じです)
https://www.kingjim.co.jp/download/tepra/labeleditor.html
直接ダウンロードしたい方はこちらをクリック
(ダウンロードしたファイルを解凍して[setup.exe]をダブルクリックでインストールが開始されます)

「次のオプションから1つクリックしてください」の画面にて[機能の追加/変更]をクリック

「次のオプションから1つクリックしてください」の画面にて「ドライバーのみインストール」をクリック

「プリンタードライバーをインストールします」の画面にて「SR5900P」をプルダウンから選択し、[次へ]をクリック

「「テプラ」とパソコンの接続方法を選択してください」の画面にて[無線LAN、有線LAN接続]を選択し、[次へ]をクリック

「LANの設定」の画面にて、[LAN設定をしない]を選択し、[次へ]をクリック

「ファイヤーウォール警告」の画面にて、[Windowsファイヤーウォールに登録]にチェックを入れて、[次へ]をクリック

「テプラ」の選択にて、[TEPRA PRO SR5900P]を選択(表示されない場合は再検索)して、[次へ]をクリック

「インストール完了」のメッセージが出れば終了となります。

 

今回のサポートの条件は下記になります。
パソコンが無線LANルータと接続できてる
IPアドレスは自動取得
ルーターにWPSボタンがない、あるが設定できなかった。

今回サポートさせていただいたのは「SR5900P」ネットワーク対応できるので、非常に使いやすい機種となっています。

今回はネットワークが接続できないということでサポートさせていただきましたが、通常はソフトのインストール時に接続は完了いたしますので、今回のサポートはレアケースです。

実際に使ってみましたが、ソフトも使いやすく、印刷もスピーディーで非常に使いやすいラベルプリンターとなっております。

 

 

 

 

出張対応した、備忘録となっております。

質問などは受け付けておりません。

また、間違いなどがございましたら、修正いたしますので、教えていただけると助かります。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA