• 堺市に住んでみませんか?

EXCEL ‘ファイル名.xlsx’の一部の内容に問題が見つかりました。可能な限り内容を回復しますか?ブックの発行元が信頼できる場合は「はい」をクリックしてください。

OS:Windows10
使用ソフト:Microsoft Excel
Q‘ファイル名.xlsx’の一部の内容に問題が見つかりました。可能な限り内容を回復しますか?ブックの発行元が信頼できる場合は「はい」をクリックしてください。
と表示されて、どうしたら良いかわからない。

A:
‘ファイル名.xlsx’の一部の内容に問題が見つかりました。可能な限り内容を回復しますか?ブックの発行元が信頼できる場合は「はい」をクリックしてください。

「はい」を選択

[読み取れなかった内容を修復または削除することによりファイルをひらくことができました。]のメッセージが出たら「閉じる」をクリック

ファイル名を変更して保存(元のファイルと別の名前にすることをオススメします)

特に問題がなければ、元のファイル名と同じものにしてください。

上記で解決できない場合
Excelファイルの拡張子を.xlsxから.zipに変更

内容を解凍し、/ xl /フォルダーに移動します。

分解した、ファイルからエラーの出ているxmlを修復します。

フォルダの内容を再圧縮(.zip)します。

拡張子を.zipから.xlsxに戻します。

アクセス堺のお客様でバックアップを取ってるお客様
バックアップより1日前のファイルをコピーします。

エラーが出た場合は1週間前のデータをコピーします。

前回アクセス堺のスタッフ訪問時のデータをコピーします。

※差分のデータ入力が必要な場合もございます。

アクセス堺の定期契約のお客様はデスクトップとマイドキュメントはPC起動時に差分ファイルをバックアップを取っております。
アクセス堺

解説
このエラーはネットワークドライブに置いているファイルによく出るようです。
私自身の遭遇率はまだ2回目と低いのですが、わりと困ってる人が多いようですね。
私が遭遇したのは2回ともに文字列のエラーでしたので、特に問題無く、「はい」を押すだけで復旧できました。
拡張子をzipに変更して、中身を確認してみましたが、特に変わったところは見受けられませんでした。
数式やグフラ、マクロが壊れている場合は探すのは大変なようですね。

他に簡単な復旧方法があれば、コメント欄に書いていただければ助かります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA