• 堺市に住んでみませんか?

2022年5月11日(水)に、最新の「セキュリティ更新プログラム」がWindows Updateで配信されました。

【2022年5月】重要なセキュリティ対策に関するお知らせ
マイクロソフト社より最新のセキュリティ更新プログラムがリリースされました。
セキュリティ更新プログラムを適用する事で下記の内容が更新されます。
お使いのコンピューターが最新のシステムに更新されます。
脆弱性の問題によるセキュリティーホールを改善します。
不正アクセスや悪質なサイトへの接続などをされにくい環境を構築することができます。
セキュリティ情報の詳細、セキュリティ更新プログラムのダウンロードにつきましては、下記内容をご確認いただき、対策の実施をお願いいたします。

セキュリティ情報
マイクロソフト社より2022年5月のWindows製品、Office製品が対象となるセキュリティ更新プログラムが、5月11日にリリースされました。
詳細について確認する場合は、下記のセキュリティ更新プログラムガイドをご確認ください。
https://portal.msrc.microsoft.com/ja-jp/security-guidance

注意事項
Windows Update実行中
パソコンの動作が一時的に遅くなる場合があります。
更新に時間が掛かる場合があります。
処理画面が停止していているように見えることがあります。
ハードディスクのアクセスLEDが点滅している場合は更新作業中です。
電源ボタンを押したり、ノートパソコンのカバーを閉じたりしないでください。
更新作業中に、電源を切れると、次回のWindowsの起動ができなくなる場合があります。

手動でアップデート
手動でアップデートをする場合は下記の方法で行います。
【スタート】

【設定】をクリック

【更新とセキュリティ】をクリック

【更新プログラムのチェック】をクリック

【今すぐインストール】をクリック

【いますぐ再起動】をクリック

2022年5月は以下の更新プログラムがリリースされます。
.NET と Visual Studio
Microsoft Exchange Server
Microsoft Graphics コンポーネント
Microsoft Local Security Authority Server (lsasrv)
Microsoft Office
Microsoft Office Excel
Microsoft Office SharePoint
Microsoft Windows ALPC
リモート デスクトップ クライアント
ロール: Windows Fax サービス
ロール: Windows Hyper-V
セルフホステッド Integration Runtime
タブレット用の Windows ユーザー インターフェイス
Visual Studio
Visual Studio Code
Windows Active Directory
Windows アドレス帳
Windows 認証方法
Windows BitLocker
Windows クラスター共有ボリューム (CSV)
Windows Failover Cluster Automation Server
Windows Kerberos
Windows カーネル
Windows LDAP – ライトウェイト ディレクトリ アクセス プロトコル
Windows Media
Windows ネットワーク ファイル システム
Windows NTFS
Windows Point-to-Point Tunneling プロトコル
Windows 印刷スプーラー コンポーネント
Windows プッシュ通知
Windows Remote Access Connection Manager
Windows リモート デスクトップ
Windows リモート プロシージャ コール ランタイム
Windows Server Service
Windows Storage Spaces Controller
Windows WLAN Auto Config Service
Internet Explorerに関するお知らせ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA