• 堺市に住んでみませんか?

uiWatchDog.exe – システムエラー と起動のたびに表示されるようになった

uiWatchDog.exe – システムエラー
MSVCP140.dllが見つからないため、コードの実行ができません。プログラムを再インストールすると、この問題が解決する可能性があります。

上記のメッセージが起動のたびに出るので消したいとのことでした。
症状は2~3日前からとのこと。

原因
今回「トレンドマイクロ」の「ウイルスバスター」を削除して、「ソースネクスト」の「ウイルスセキュリティZERO」に入れ替えてからということでした。
「uiWatchDog.exe」は「ウイルスバスター」のファイルのようなので、アンインストールが上手くできなかったからと思われます。

以前に紹介した、ツールで削除して、解決いたしました。
トレンドマイクロのサポートページに削除ツールがあり、ダウンロードをして実行すれば完全に削除できます。
https://esupport.trendmicro.com/support/vb/solution/ja-jp/1314086.aspx

関連ページ
ウイルスバスターをアンインストールしても、期限切れのメッセージが表示される

おまけ
下記の作業は必要はありません。
msvcp140.dll(msvcr140.dll)とは?
「マイクロソフト(Microsoft)」の「Visual Studio 2015」で開発されたアプリケーションで必要になる「Visual C++ ライブラリ」になります。
「Visual Studio 2015」の「Visual C++」を下記のリンク「Microsoft Visual C++ 2015 再頒布可能パッケージ Update 3 RC」からインストールできます。
https://www.microsoft.com/ja-JP/download/details.aspx?id=52685

スポンサーリンク

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA