• 堺市に住んでみませんか?

平成30年度宅地建物取引士資格試験【問08】賃貸借

0 次の1から4までの記述のうち、民法の規定及び下記判決文によれば、誤っているものはどれか。 (判決文) 賃借人は、賃貸借契約が終了した場合には、賃借物件を原状に回復して賃貸人に返還する義務があるとこ …

続きを読む

平成30年度宅地建物取引士資格試験 問07 債権譲渡

0 債権譲渡に関する次の記述のうち、民法の規定及び判例によれば、誤っているものはどれか。 1 譲渡禁止特約のある債権の譲渡を受けた第三者が、その特約の存在を知らなかったとしても、知らなかったことにつき …

続きを読む

平成30年度宅地建物取引士資格試験 問06 法定地上権

0 Aが所有する甲土地上にBが乙建物を建築して所有権を登記していたところ、AがBから乙建物を買い取り、その後、Aが甲土地にCのために抵当権を設定し登記した。この場合の法定地上権に関する次の記述のうち、 …

続きを読む

平成30年度宅地建物取引士資格試験 問05 事務管理

0 Aは、隣人Bの留守中に台風が接近して、屋根の一部が壊れていたB宅に甚大な被害が生じる差し迫ったおそれがあったため、Bからの依頼なくB宅の屋根を修理した。この場合における次の記述のうち、民法の規定に …

続きを読む

平成30年度宅地建物取引士資格試験 問04 時効

0 時効の援用に関する次の記述のうち、民法の規定及び判例によれば、誤っているものはどれか。 1 消滅時効完成後に主たる債務者が時効の利益を放棄した場合であっても、保証人は時効を援用することができる。 …

続きを読む

平成30年度宅地建物取引士資格試験 問03 停止条件

0 AとBとの間で、5か月後に実施される試験(以下この問において「本件試験」という。)にBが合格したときにはA所有の甲建物をBに贈与する旨を書面で約した(以下この問において「本件約定」という。)。この …

続きを読む

平成30年度宅地建物取引士資格試験 問02 代理

0 Aが、所有する甲土地の売却に関する代理権をBに授与し、BがCとの間で、Aを売主、Cを買主とする甲土地の売買契約(以下この問において「本件契約」という。)を締結した場合における次の記述のうち、民法の …

続きを読む

平成30年度宅地建物取引士資格試験【問01】意思表示

0 【問01】意思表示 AがBに甲土地を売却した場合に関する次の記述のうち、民法の規定及び判例によれば、誤っているものはどれか。 1 甲土地につき売買代金の支払と登記の移転がなされた後、第三者の詐欺を …

続きを読む

レンタルサーバー ConoHa WING

0 今回はレンタルサーバーの紹介です。 「ConoHa WING」は(2019/12/18現在)国内最速を誇る、高性能レンタルサーバーです。 「特徴」 「WordPress」 アクセス堺のホームページ …

続きを読む

ノーパンクタイヤの自転車を購入しました。

0 先週の月~木曜日、毎日午前中は良いのですが、午後からパンク。 木曜日は夜にパンクしたので、金曜日は電車と徒歩で移動。 土曜日にパンク修理して、1日問題なかったのですが、日曜日の朝、またパンク・・・ …

続きを読む