• 堺市に住んでみませんか?

宅建士 1問1答【民法】錯誤 回答01

回答 〇

スポンサーリンク


解説
A(表意者)の錯誤に重過失あり=無効の主張はできない。
B(相手方)も無効を主張できない。

平成30年【問1】

問題に戻る

宅建TOPページ

スポンサーリンク

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA