• 堺市に住んでみませんか?

付加保険料【年金】 年金を少しでも増やしたい個人事業主(フリーランス)の方へ

2023年1月23日のセミナー参加していただいたお客様、ありがとうございました。
昨日のセミナーは個人事業主の方が多いということで、「付加保険料」の話を追加させていただきました。
思ったよりご存知の方が少なく、若い方も多かったので、月額400円と少額でありながらも、idecoやバックは異常にデカイので是非使ってください。
実は私もファイナンシャルプランナーの勉強をするまでしりませんでした。
個人事業主(フリーランス)の方で少しでも年金を増やしたい方で対象の方は是非この制度をご活用ください。

付加保険料の月額
400円

付加年金額
200円×付加保険料納付月数
1年間で支払った半分が帰ってきます。2年で元が取れます。プチ投資としては最高のキャッシュバックになります。
例>10年間支払い 200円*120ヶ月=24000円(1年間貰える額)

条件
国民年金第1号被保険者
任意加入被保険者(65歳以上の方を除く)
※国民年金基金に加入している方は、付加保険料を納めることはできません。

申込場所
市役所・区役所・町村役場の国民年金窓口またはお近くの年金事務所

申込用紙
年金事務所または市役所・区役所・町村役場の国民年金窓口にも備え付けています。
国民年金被保険者関係届書(申出書)
国民年金被保険者関係届書(申出書)記入例

注意点
付加保険料の納付は、申出月からの開始となります。
付加保険料の納期限は、翌月末日(納期限)と定められています。
月末が土曜日、日曜日、休日等に当たる場合及び年末の納期限は、翌月最初の金融機関等の営業日となります。
納期限を経過した場合でも、期限から2年間は付加保険料を納めることができます。
国民年金基金に加入している方は、付加保険料を納めることはできません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA