• 堺市に住んでみませんか?

MG 1/100 RX-78NT-1 ガンダムNT-1(アレクッス) (機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争)

0

MG RX-78NT-1 ガンダムNT-1(アレックス)

1989年発表のOVA『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』の主役機です。

友達はこの作品を嫌っている人が実は多いのですが、私は好きです。

ストーリーもキャラクターもモビルスーツも大好きな作品ですね。

その中に出てくるガンダムです。

 

「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」設定

主人公は「アルフレッド・イズルハ(アル)」という民間人の男の子

民間人→ガンダムのパイロットという、ガンダムによくある設定ではなく、最後まで民間人で事件の目撃者(ちょっとだけ当事者)でストーリーを通してアルの成長を伺える。

地球連邦軍
ガンダムのテストパイロット「クリスチーナ・マッケンジー(クリス)」

元々「アレックス(ガンダム)」はアムロ用に開発されていて、そのテストパイロットがクリスです。劇中で話しているが、完全に乗りこなせていない。

本人はそんな感じのことは言ってるが、メカニック?がいい腕していると評価をしているので、ニュータイプではないが、腕は良いパイロットであることは間違い無いと思う。

 

ジオン軍

ザクのパイロット「バーナード・ワイズマン(バーニィ)」

最初に被弾して不時着したことで、主人公の「アル」と知り合うことになる。

後に「サイクロプス隊」として、コロニーに侵入した際に「アル」と再会する。

「クリス」に恋心を抱いたようなシーンもある。

 

サイクロプス隊

MSケンプファーはカッコイイですね。

ハーディ・シュタイナー、ガブリエル・ラミレス・ガルシア、ミハイル・カミンスキー

この辺は「ケンプファー」をいずれ作る予定なので、その時にでも・・・「予定は未定」

 

スポンサーリンク

プラモデルの情報

メーカー:BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
シリーズ:MG [マスターグレード]
作品名:機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争
スケール:1/100
付属品:ビームサーベル、ビームライフル、シールド 、チョバムアーマー
定価:3000円(税別)

商品の説明
オリジナルビデオアニメ「機動戦士ガンダム0080」のニュータイプ用ガンダムNT1登場。チョバムアーマーの着脱完全再現。スネアーマーは装甲着脱式で内部にフレーム構造再現。コクピット内部再現。ハッチ開閉式。前腕部装甲はスライド開閉式で内部に装備されたマシンガを再現。肩関節は軟質カバーでリアルに再現。ビームライフル付き(この商品は組み立てキットです。)
MG 1/100 ガンダムNT-1
『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』より、1年戦争末期、連邦軍によりニュータイプ専用機として開発された「ガンダムNT-1」のキット化です。
増加装甲である全身のチョバムアーマーは着脱が可能で、チョバムアーマーの肩部と胸部は展開し、メンテナンス風景などの再現が可能です。

1/100スケールで立体化
前腕部内に仕込まれたガトリング砲は、差し替え無しでスライド展開ギミックを楽しめます。また、足部は外装を取り外す事ができ、内部に再現されたメカディティールを完成後でも見る事ができます。
バックパックに装備された2本のビームサーベル以外に、劇中には登場しなかったビームライフル、シールドといった武器も付属です。

 

プラモデル(ガンプラ)のレビュー

 

正面

腕の関節に今はあまり見かけない回転軸があるので、ポーズを決めやすくなっています。

古いキットなので、関節の稼働はイマイチですが、当時のキットとしては十分ですね。

合わせ目を消すのが結構大変なキットですが、当時のキットと考えれば当たり前なのかもしれません。

実際6月にはVer2.0が発売されるので、今から買うなら待ってから買う方が良いかと思います。

もちろん、こちらのキットの方が安いので、お好みになると思います。

参考に、このキットは「3000円」Ver2.0「5800円」と倍近く違います。

正面

個人的にはスタイルは悪くないと思います。

肩と股のスラスターで初めてマスキング無しの塗装に挑戦しました。

正面は良かったのですが、側面がねぇ・・・

 

側面

肩のスラスターの塗り分けに苦労しました。

素直にマスキングすればよいのに、細吹きで塗ったので少しはみ出して再度白を塗りました。

 

背面

バックパックが白いので、背景が白いので少し形状がわかりにくいかも?

 

武器を持たせてみました。

ライフルとシールドは商品説明にもありますが、劇中では使用していません。

盾の裏側は白だったので、グレーで塗装しなおしました。

盾の「ALEX」のロゴはカッコイイですね。

ガトリングガン

アレックスの大きな特徴、腕に内臓されたガトリンクガン

劇中ではケンプファーとの戦闘時に使用

カッコイイけど使い勝手は悪そうと思うのは私だけでしょうか?

 

チョバムアーマー

本来はニュートラルグレーに近い色ですが、ファントムグレーで塗って、少し濃い色にしてみました。

思っていたより、胸部が大きくは迫力ありますね。

足はもう少し大きい方がバランス良いかも?

正面より重みがあります。

足元を狙われると痛いかも?

バックは、ほぼ覆われているので、前より後ろの防御を考えられているかな?

 

今回の使用キット

MG 1/100 RX-78NT-1 ガンダムNT-1 (機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争)

新品価格
¥2,430から
(2019/3/30 14:10時点)

2019年6月発売(Ver2.0)

MG 機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争 ガンダムNT-1 Ver.2.0 1/100スケール 色分け済みプラモデル

新品価格
¥6,200から
(2019/3/30 14:11時点)

AD

スポンサーリンク

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA