HGUC MS-08TX/S イフリート・シュナイド

HGUC イフリートです。
合わせ目はある程度はありますが、それほど目立たないので素組でも問題ないですね。
あくまでも、私の感想ですが・・・
気になったのはハードポイントの多さですね。
他のイフリートとの汎用を考えた結果だと思いますが、ちょっと穴が多すぎのような気がします。
イフリートはジャイアント・バズは似合わないと思いますが、劇中で持っていたので、まあ設定通りの武器持っているので、良しですかね?

HGUC 機動戦士ガンダムUC イフリート・シュナイド
ランナーを見ると「イフリート」「イフリート・シュナイド」に分かれていたので、イフリートのフレームに追加パーツといった感じなので、決まってる、イフリート改以外にも発売を期待したいですね。

■『機動戦士ガンダムUC episode 4「重力の井戸の底で」』に登場するジオン残党軍のMS「イフリート・シュナイド」がついに初HGキット化!
■機体各所に装備された14本のヒート・ダートは全て取り外しが可能となっており、成形色で赤熱状態も再現可能!
■イフリート系MSの特徴的な頭部や胸部などの造形が精密に再現され、モノアイは独立可動、動力パイプには軟質素材が採用されている。

【付属品】
■ヒート・ダートx14
■手持ち用ヒート・ダート×2
■ジャイアント・バズx1
【商品内容】
■成形品×9
■シール×1
■取扱説明書×1

HGUC 機動戦士ガンダムUC イフリート・シュナイド 1/144スケール 色分け済みプラモデル

新品価格
¥1,395から
(2017/8/15 19:47時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です